2018年5月5日

そんなシーンは無い


 複数のひとが実際の出来事とは違う記憶を共通して持っている現象。
 それをマンデラエフェクトと呼ぶらしい。 
 ネルソン・マンデラが逝去した際に、
 もっと前に亡くなってなかったっけ?と首をかしげたひとが続出したとか。
 マンデラさんに限らずそういう著名人は結構多いらしい。かなり失礼な話だけど。
 『天空の城ラピュタ』のエンディングのバリエーションの話とかもそういうやつだね。

 『スター・ウォーズ』における主なマンデラエフェクトと言えば、
 『帝国の逆襲』の名セリフ「I am your father.」が、
 「No. I am your father.」なのか「Luke, I am your father.」なのかという話。
 正解は前者なんだけど、おそらくこのセリフの少し前にダース・ヴェイダーが、
 「Luke, you do not yet realize your importance.」と語りかけるので、それと混同したのだろう。

 ぼくが観た覚えのあるシーンは、いまのところ同じような記憶を持っているひとが見当たらないので、正確にはマンデラエフェクトとは違う。ぼくひとりのただの記憶違いに過ぎない。
 ちなみに友人たちに聞いてみると、

 「DVDより前のバージョンのEP6ラストにナブーのシーンがあった」
 「EP4でルークとレイアのターザンが一度失敗する」
 「EP5のホスの戦いで、AT-ATの上空をミレニアム・ファルコンが飛び去るシーンがあった」

 などという話が出た。
 どれも「ハン・ソロがイウォークに囲まれて冷凍された」というのに比べれば全然ありそうな記憶違いである。
 ナブーはDVDで追加されるので記憶が前後したのだろうし、
 ターザンについてはメイキングでかなり大変だったという話が語られている。
 ホスでは確かにファルコンが飛び去るシーンがあるし、
 同じ雪景色の中をAT-ATが歩いているおなじみのイメージが混同されても無理はない。
 いずれにせよSWはカットされたシーンや、
 後のバージョンで変更されてしまうシーン、
 さらには映画とそんなに変わらない写実性を持ったビデオゲーム独自のシーン、
 リアルなタッチのファンアートなど、
 とにかくそういう視覚的なバリエーションがたくさんあるので、
 こういった記憶違いがあるのも仕方がない。

 ぼくの記憶にある「C-3POを撃ってバラバラにするストームトルーパー」も、
 調べてみるとぼくのイメージ通りの構図のファンアートがあった。
 子供の頃によくわからないままいろいろな画像や映像を目にするうちに、
 ごっちゃになって記憶に残ったのかもしれない。
 もっといろんな人のSWに関する記憶違いを聞いてみたい。